教育普及活動

●アンモナイト発掘体験
北海道の山で採れた、化石ノジュールの実物を、ハンマーやタガネを使って、少しずつ削り、中の化石を発掘する体験をしています。実物のノジュールを使って、発掘を体験することで、学校教育カリキュラムでは体験することができない内容となっています。

●小学校での出前授業
クリオネの生態を寄贈し、その生態や育て方、クリオネの採集方法等について、出前授業を行っています。

●はくぶつかんだよりの発行
年6回程度、「はくぶつかんだより」を発行し、教育普及活動に努めています。

●学校での課外授業における「貝の館」見学
授業や遠足等で貝の館を見学し、実物標本や生態に触れたり、展示物についての解説を聞くことができます。