住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内(再案内)

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内(再案内)

受給には手続きが必要です。

  • 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)は、住民税均等割非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計急変のあった世帯を支援する新たな給付金です。
  • 給付金を受給するためには、手続きが必要です。
  • 「令和3年度住民税非課税世帯または家計急変世帯に対する臨時特別給付金」を受給していない世帯が対象となります。

給付金の支給額

1世帯あたり10万円

給付金の支給時期

市区町村が確認書(または申請書)を受理した日から3週間後が目安です。

支給対象と申請の有無

対象となる世帯(いずれかに当てはまる世帯)
世帯全員の「住民税均等割が非課税」の世帯 お住いの市区町村から確認書が届きます(要返送)
※一部申請が必要な場合があります
令和4年6月1日時点で住民登録のある市区町村から確認書が送付されます。
詳しくは下記「Ⅰ」へ
令和4年1月以降の収入が減少し「住民税非課税相当」の収入となった世帯(家計急変世帯) 申請が必要です
申請期間:令和4年7月15日(金)
    ~令和4年9月30日(金)
申請時点で住民登録のある市区町村に申請してください。
【申請書配布先】蘭越町住民福祉課福祉係5番窓口
        または下記エクセルファイル
詳しくは下記「Ⅱ」へ

給付金の支給手続き

※申請期限経過後は受け付けることができません。ご注意ください。

※すでに「令和3年度住民税非課税世帯または家計急変世帯に対する臨時特別給付金」を受給した世帯は対象外です。

Ⅰ-① 令和3年度住民税(均等割)が非課税の世帯

(1)世帯の中に、令和3年1月2日以降に転入した方がいる場合
  • 給付金を受け取るには、申請が必要です。
  • 申請書に必要事項を記入して、添付資料と一緒に、基準日(令和3年12月10日)時点でお住いの市区町村にご提出ください。
※申請期限:令和4年9月30日(金)

Ⅰ-② 令和4年度住民税(均等割)が非課税の世帯

※令和3年度受給対象者で辞退等により未受給の方は対象外となります。

(1)世帯の全ての方が、令和3年12月10日以前から現住所にお住いの場合
  • 対象となる世帯には、基準日(令和4年6月1日)時点でお住いの市区町村から、給付内容や確認事項が書かれた「確認書」を送付しております。
  • 「確認書」の内容(支給要件、振込先等)を確認して、市区町村に返信してください。
※申請期限:「確認書」の発行日から3か月以内
※「確認書」が届かない方は、お問い合わせください。
(2)世帯の中に、令和3年12月11日以降に転入した方がいる場合
  • 給付金を受け取るには、申請が必要です。
  • 申請書に必要事項を記入して、添付書類と一緒に、基準日(令和4年6月1日)時点でお住いの市区町村にご提出ください。
※申請期限:令和4年9月30日(金)

Ⅱ 新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、世帯全員が住民税非課税相当となった世帯(家計急変世帯)

  • 給付金を受け取るには、申請が必要です。
  • 申請書に必要事項を記入して、申請時にお住いの市区町村にご提出ください。

※ 住民税非課税相当とは、世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和4年1月以降の任意の1カ月収入×12倍)が市町村民税均等割非課税水準以下であることを指します。(適用される限度額は、市区町村ごとに異なりますので、お住いの市区町村にお問い合わせください。)
(一例)住民税非課税となる年間給与収入の目安(東京都区部の場合)単身の場合:100万円以下、母・子(1人)の場合156万円以下
※新型コロナウイルス感染症の影響ではない収入減少により給付を申請した場合、不正受給(詐欺罪)に問われる場合があります。

※申請期限:令和4年9月30日(金)

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!
自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、お住いの市区町村や最寄りの警察署か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

お問い合わせ先はこちら
内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター
TEL:0120-526-145(受付時間:平日09:00~20:00)

蘭越町役場住民福祉課福祉係
「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」窓口
TEL:0136-55-6436(受付時間:平日08:45~17:30)