1. HOME>
  2. 届出証明>
  3. 年金・国保

年金・国保

国民年金住民福祉課 電話:0136-57-5111

国民健康保険住民福祉課 電話:0136-57-5111

●国民健康保険の届出

  国保に加入・脱退する際は、必ず14日以内に届出をされるようお願いします。

届出が必要なとき

持参いただくもの

他の市町村から転入した時

印鑑

職場の健康保険の資格を喪失したとき

職場の健康保険を喪失したことがわかる書類、印鑑

子どもが生まれたとき

国民健康保険証、母子健康手帳、印鑑

生活保護を受けなくなったとき

生活保護廃止決定通知書、印鑑

他の市町村に転出するとき

国民健康保険証、印鑑

職場の健康保険に加入したとき

加入した健康保険証、国民健康保険証、印鑑

死亡したとき

国民健康保険証、印鑑

生活保護を受け始めたとき

生活保護開始決定通知書、国民健康保険証、印鑑

住所・世帯主・氏名が変わったとき

国民健康保険証、印鑑

  ※届出の際は、マイナンバーカード(又は通知カード)をご持参ください。

 

●高額療養費について

  同じ方が同じ月内に同じ医療機関で支払う一部負担金が、自己負担限度額を超えた場合、申請により世帯主の方に高額療養費が支給されます。

  入院前に「限度額適用認定証」の交付申請をすると、病院での医療費支払いは以下の限度額までとなります。

  住民税非課税世帯に属する方は、入院中の食事料が減額になりますので、印鑑を持参のうえ「標準負担額減額認定証」の申請をしてください。

 70歳未満の方)

区分

総所得金額

自己負担限度額(3回目まで)

4回目以降

上位所得者

901万円を超える

252,600+(医療費-842,000円)×1

140,100

600万円を超え901万円以下

167,400+(医療費-558,000)×1

93,000

一般

210万円を超え600万円以下

80,100+(医療費-267,000)×1

44,400

210万円以下

57,600

44,400

低所得者

住民税非課税

35,400

24,600

  ※「医療費」とは、保険適用される診療内容の10割分の額

  ※4回目以降とは、高額療養費の該当が12か月以内に3回以上となったときの4回目からの限度額

70歳以上の方)

区  分

限度額(月額)

個人・外来

世帯・入院

一般

12,000

44,400

低所得者Ⅰ

8,000

15,000

低所得者Ⅱ

8,000

24,600

現役並み所得者

44,400

80,100+(医療費-267,000)×1

4回目以降 44,400

 

●保険税の納入は口座振替で

 保険税は、年5回(納期は6月、8月、10月、12月、2月の各月末)に分けて納めていただきます。保険税の納付は、簡単で便利な口座振替をご利用ください。お申し込みは、預貯金通帳、印鑑(通帳に使用のもの)、国民健康保険税の納入通知書を持参のうえ、北海信用金庫蘭越支店、ようてい農協蘭越支所又は郵便局へ直接お申込みください。
 

※「用語解説」についてのお問合せページ