計画・報告

計画・報告 蘭越町環境基本条例 (Q&A)

蘭越町環境基本条例のイメージ画像

豊かな環境を守り次世代へ継承
●まちでは、平成12年3月に策定した「蘭越町環境基本計画」との整合性をはかり、本町の豊かで美しい自然を守り、公害を防止し、地球環境保全を進めるなど環境の保全と創出を図るため「蘭越町環境基本条例」を制定しました。

「環境基本条例」は、今後の本町の環境への取り組みの方向を定めるものです。

環境条例ミニ知識

Q:なぜ、環境基本条例を制定するのですか?

A:蘭越町は、国定公園ニセコ連峰のふもと、清流日本一の尻別川など恵まれた自然のもとで発展してきました。
今日、私たちの日常生活や経済活動の拡大に伴い環境への負荷が増大し、地球規模での環境への影響が深刻な問題となっています。
このため、地域の環境を保全するとともに、現在の社会システムや生活様式のあり方の見直しなど、地球環境の保全の取り組みが求められています。
蘭越町においてもすべての人が参加して、環境への負荷を減らし、将来の世代が安心して暮らせる社会を創出するため、環境基本条例を制定しました。

Q:環境基本条例とはどんな条例ですか?

A:環境基本条例とはよりよい環境を創出するため、
●基本となる考え方(基本理念)
●町、町民、事業者のそれぞれの役割(各主体の責務)
●町が行う基本的な取り組み(施策の基本事項)などで構成され、これからの蘭越町の環境政策の基本を定めるものです。町、事業者、町民のみなさんが、環境に関する課題に協力しながら積極的に取り組み、環境の保全と創出を進めていくための指針を示す条例です。

お問い合わせ先

総務課企画防災対策室まちづくり推進係
電話:0136-55-6836